あらためまして あんぽんたん

得意なことは「とりあえず続ける」です。

フル尺が配信されてたので聴いた!

ジオウのオープニングテーマの「Over "Quartzer"」のフル尺が配信されてたので聴きましたよ!

(がっつりネタバレするからね!!!)

Over

Over "Quartzer"

やっぱり噂されてた通り、一番の歌詞でなんとなーくそうじゃないかなと思っていた通り、過去のライダーたちの要素をつなぎ合わせてジオウの物語を彩っている。

 Are you “Breaker”?(破壊者…ディケイドw)
 Driving baby!(ドライビングwww)

まさにジオウのお話そのもの、オープニングにふさわしい曲ね。

楽しみにしてた大サビも良かったなぁ。

 たとえ遠く 離れていても
 出会うはずさ 重ねたその痛み

って、アナザー化で歴史が変えられてもライダーたちはやっぱり自分の道をいくって風にも読み取れるかな。
ジオウの物語と他のライダーの物語が必ず出会うよって風にも読める。

それにしても、やっぱり、私が今回予想している『ジオウには魔王が二人(複数)いる』説がなんとなーくこの主題歌で確定して気がする。
注目すべきは、最後の着地のとこ!

Yes My Lord!(はい!我が陛下!)
You’re my KING!(あなたは我が王)

って素直に読むとウォズ視点なんだけど、ほんとにそうなのかなぁ……って疑っている。
ソウゴくんって、民の幸せのためなら自分が王の座を手放すってこともありえると思うんだよねぇ。
とりあえずまるでシンケンジャータイムレンジャーゴーバスターズのように赤が二人と同じ感じで、魔王が出てくるってのはあると思うなぁ。

ソウゴくんが生まれながらに「王になる気がする!」って言ってるのもなんか不気味だよね。信じて疑わない。
幻魔大戦的といえばそうなるけど、……なにかあるのかなぁ。

とりあえずますます楽しみだーー!!!

また明日も何卒!

どの数字と付き合うか問題

某ラジオで「恋人として付き合うなら、0123456789のうちどれがいいか」って話をしてて、面白そうだなー!と思ったので私も考えてみる。

悩んだんだけどねぇ…(笑)
8と3や0はまるまるしすぎてるので、モテモテに違いない。高嶺の花。
1や7はまっすぐすぎて、面白みがなさそうなのと、「いちばん!」とか言いそうでなぁ。
4はたぶんツンデレっすよね。言葉尻が強そう。
2とは腐れ縁なので、付き合いはしないなぁ。

私は5か9かなぁ…って、
9はナデナデできそうじゃん!!腰低そう。ぺこっと頭さげがち。
それなら6でもいいじゃないかと思うけど……違うんだなぁ。6はなんかかわいすぎる!!
5はがっちりしてるけど、サッパリしてそうじゃん。

9か5で迷うわ。

……。

…………。

…………私は一体なにを真剣に考えているのだろうね?(笑)


また明日も何卒。

今度こそ今度こそって何度目ぇ〜!

読む本読む本に「瞑想が良いぞ!マインドフルネスは最高だぞ!」と繰り返し書かれているので、「分かったあああもう分かったよぉおお!!」と瞑想を習慣にすることにもう一度チャレンジしている。 
今度はアプリもインストールして、瞑想メモを書きつつよ。iPhoneのだとあんまいいのないけど、Androidには私に合いそうなのあったわ。medativoっていう瞑想タイマー。
広告無しの有料版を買おうかと思ってるわ。400円だし、ライドウォッチより安いぞ!

ってか今までも瞑想を習慣化しようとして途中でなんとなくめんどうになって辞めてるんだけどさ。
毎日の気分を数値化してグラフにしているのとその途中断念した瞑想した日をあわせて見ると、気分が良い日と瞑想している日が重なっているような気がする。
……これは、やっぱ、良いんじゃないだろうか。

まずは10分ずつから始めます。

また明日も何卒!

ハッピーバースデー!!新しい王の誕生だぁああ!!

ジオウのオーズ編、やっぱり小ネタ盛りだくさんで良かったよぉおお!!!
「いや、そこにキヨちゃんねじ込むんかいっ!」(文字通り)っていう。
オーズ知らない人が見たらあれはホラーだろう(笑)
ぜったいに現場で柴崎監督とかにクスクス笑われながら仕込まれてたんだろうなぁ…って想像できて、ほっこりする(*´∀`*)のでした。

そんな感じの小ネタが今日もふんだんに仕込まれてて、気合の入り方が違うような気がしたよ(笑)

しっかし、ソウゴくんが映司に「好き!」「好き!」って猛烈熱烈のラブアタック(語弊)してたのが、良いですなぁ。よいよい!!
やっぱり二人は似てるよね。
あらゆる民を王として救いたいソウゴくん。
後悔しないように手を伸ばしてみんなと手をつなぎたい映司。

たとえアンクと出会わなくても、映司は同じ道を選ぶのか……。放浪はしてたみたいだから、もしアンクと出会わずにオーズにならなかったら、国会議員という力を選んでたんだね。
父親と確執があったとしても、檀とは違って、己の道を進むんでしょう。
……っていうことをほんわりと感じたのだった。
おおお(T_T)毛利さんそこを活かしてくるとは。

ちなみに映司の胸の赤い羽根は、渡部くんが直々に言い出したことだそうです。と、秀くんのインスタにありました。→https://www.instagram.com/p/Bp_k3FPhKVQ/
オーズへの愛がありすぎてアタシゃもう血が吹き出しそう(笑)
あとお城の前でヒナちゃんとお別れするシーンのところで一瞬、羽根を見ましたね…おい映司…羽根を見ただろ。あそこのシーンにアンクがいたらなぁ…いてくれたらなぁ…って思ったけど、映司(秀くん)の心の中にはちゃんと三人いたんだよ!!いたんだよ!!

ハッピーバースデー!!!!
ハッピーバースデーも継承された瞬間である!!!

ちなみにオーズの必殺技はほとんど間違いなく継承されてて、「あら??」と思ったんだけど、あれはちゃんと当たるっていう皮肉だろうか(笑)
よくよく見直すとタカトラバッタの紋様がカタカナだから、間違ってんだよね。
ただ、あのタトバキック対比する演出だとやっぱ当たってるのがおかしいってことになる(笑)


でもね、だいぶね、ストーリーとしてはだいぶ説明が無いんすよ(笑)
タカ缶!ライドウォッチ!もう一つのライドウォッチ!!説明無しっ!!
タジャドルはきっと映画でなんかあるぞーと思うからいいんだけどさ。

「これを使え!」と指示してくれるタカ…。うん、うん…そうかぁ。あのタカちゃんなぁ。
ロボ戦もオーズとタジャドルで紫の龍を倒すってことになってて、ああ、小ネタすごいいい!!!
あのお城の石垣ちゃんと直すの大変そううう!!


とりあえず、心待ちにしていたオーズ編に、たくさんの愛がこもっていたことをしっかり感じ取ったので、満足です。
よかったよかった。正直ジオウ開始の頃はあんま期待してなかったのよ(笑)ごめんなさーい!!
本当によかったあ!!秀くんやヒナちゃんや監督や脚本、スタッフのオーズ組に感謝を。どアウェイなのに妙に馴染んでた檀黎斗王にも感謝を(笑)

そして番組の最後に家出しちゃうゲイツくん、まじわんわん。マジ秋山蓮……。

また明日も何卒。

女性ボーカルOPはやっぱ胸熱。

六本木心中の脳内プレイリスト追加きっかけに「そういや、私、相川七瀬さんの歌声だいぶ好きなんだよなー」と思ったのだった。

仮面ライダーブレイドの「Round zero」


Round Zero ~ BLADE BRAVE Remix (Ver. Shuhei Naruse)

もちろん原曲も好きだけど、
この鳴瀬さんのリミックスがほんと、終末感あって好きなのよ。
砂埃舞ってる感じある。


Aikawa Nanase - Unlimited (Video Short Version)

あとこれね…「SAMURAI7」のオープニング曲。
なんか昔のアニソンっぽくて大好きなのよ。

戦う魔法少女モノでも似合いそうなのに、内容は七人の侍魔改造だから出てくるの戦うオッサンばっかっていうね(笑)オッサンばっかなのに「見つめあったら強くなれる」なのかっていう(笑)
しかし。いま思えばアニメそのものよりもこの曲聴くために見てた感ある。

(NHKで再放送あってオープニングがカミセンに変わってたから見なかった気がする)


オープニング好きならもれなく見るってやっぱ昔から変わってないわー!せ〜い〜へぇ〜きぃ〜!!

また明日も何卒

11月の威力がでかい。

今朝起きてから具合がものすごく悪くてダウンしてしまった。
あたまいたくてくびいたくてはないたくて、もー!

精神的ダウンではなくて、肉体的なダウンは珍しいよぉ…。
11月という圧力と、メンタル的にキャパオーバーなのと、もともと体力すり減ってたのと、その他もろもろ。たぶん夏の反動もあるかと。
昨日のよく分からない人の自分語りを延々と聞かされたのがトドメになってしまった模様。あいつマジ、ボコ!!ボコすらしたくないがボコ!!

なんだかなあああ!良いこと無いなああああ!!
…とか言ってるから、変な人や不調を寄せ付けるんでしょう。
分かってる…分かってるんだ…。それができないんだ…。わかってるんだよできないんだよ!!

また明日も何卒。

トミィ/救済(求)

連日の落ち込みの連続のせいなのか変な人を寄せ付けるオーラを放っているっぽい!
改善につとめていくわ\(^o^)/

なんだか、自分語りの激しい人に捕まりがちなんだよね。
私が放った1%の表面的な話題を、1000%の自分語りに変換されるので呆れるというか疲れるー!
11月で精神的なキャパシティーがもう無いんだよ!!!こっちは!!!なのになんで好きでもない他人の自分語りに巻き込まれなくてはならないのだ!!!キャパオーバーになる!

自分語りってねえ、自分自身は気持ちがいいらしいよぉ。そらそうでしょうよー!!
※☆▽×○☆●□×※★するときみたいに気持ちいいらしいです。
しかし、※☆▽×○☆●□×※★ってことは気持ちいいのはあくまで自分だけなのです。

だから自分語りをする方の話を聞くハメになったときは「ああこの人は公共の場で堂々と※☆▽×○☆●□×※★してるんだなあ。こりゃもう犯罪だなあ。逮捕だなあ」と思ってあげてください。

ご自分はさぞかし気持ちがいいんでしょうけど、望んでもないのに※☆▽×○☆●□×※★に付き合わされる身になってくれよ。
気持ちが悪いだけだよ。勘弁してちょーよ。

自分語りをする人はくれぐれも「自分は※☆▽×○☆●□×※★に人様を巻き込んでいるのだ」という意識を持ってほしーよ。

私はもう日記かTwitterぐらいでしかしない…自分語りは…。
だって自分語りって※☆▽×○☆●□×※★してんのと同じなんだろぉ。そんなのもう恥ずかしすぎて、許された場でしかできないよ…。

……もしかして、そんなんだから逆に都合よく話し相手にされてしまうのだろうか。
私も※☆▽×○☆●□×※★をするつもりで、自分語りに太刀打ちするように自分語り返しをすればいいのかなぁ。

※☆▽×○☆●□×※★に都合よく利用されるなんてもうやだよ!!!やだよーーー!!!たすけてくださああああい!!!

また明日も何卒!
なんで関連記事にパンツが出てくるんだああああ!!!