あらためまして あんぽんたん

意識ゆるい系の日記です

不安は疲れるよねぇ

お久しぶりです。わーーーー!!!!
台風の被害、ものすっごい雨降ったけどもうちはなにもなかったよー!とご報告。
ふたんあんま使わない物干し竿をあらかじめ下ろしてたんだけど、もともとホコリかぶってたのが雨で洗われてすっかりきれいになっていた(笑)

宮城県民はほとんど体験したことがない台風」と言われていたんだけども、私の場合は去年、関西で台風直撃を体験していましてね。
https://itachi5go.hatenadiary.com/entry/2018/09/04/000000
このときの体感が結構役に立っていたかな。
2日前から停電にそなえて充電池の準備をいそいそとやっていた。ブルーシートやマスキングテープも買ってみた。(養生テープは売り切れだけどマスキングテープと書いてあるやつは売れ残っている妙)

しかし、今回は風というよりも雨台風という感じだったので、精神的には正直去年のビュービューゴーゴーのほうが怖かったかなー。
(自宅は冠水の心配はあんまりない立地なので)

いつもとは違う気合いのアナウンサーや気象予報士、某キャンプ芸人さんの真摯な姿にときめいたりしていたのだった。

とはいえ、不安はほんと疲れますね!!!!
昨日の夜は耳栓してたら眠くなって寝たんだけど、今日もずっと寝てたもん!!!!
被害にあった土地に胸を痛めつつ、丸森市のPRソングはまさしく「マル・マル・モリ・モリ!」なのよと思いつつ、長野や八王子をはじめとするみんな大丈夫かなぁと心配しつつ、中止になったラグビーの釜石大会に出るはずだったカナダの選手がボランティアしていったというエピソードにほっこりしたりしたのでした。

あ。自分の近況ですが、世界陸上を白熱しながら見ていた最中、ストレスなのかなんなのか全身に謎の湿疹が出ましてね。
かゆくないものの、ぶわーーっと広がるばかりでおさまりません(笑)病院行ったけど原因不明なのよねー!
以上です\(^o^)/またねー!

夏のおやすみいただきます

うーん。

前からチラホラと考えてたんですが、9月からまたこの日記をおやすみしようかと思います。

今、どうしても日記が生活のサイクルに入ってこない。

正直、書くこともない!

本当はあるのかもしれない。けど、ないんだ。
さて、なに書くか……と思ったときに出てこなくって。
年々、自分自身の話をするのが苦手になってきたと同時に自分のことを書くのもすごく書きづらいと思うようになってきてさ。

気持ちの整理整頓をしたい。
なので今回は期限を決めずに、また書きたくなるようになるまで少し休みます。おやすむ。

初めて好きになったものはやっぱり思い入れがハンパない

東映You Tubeで配信しているタイムレンジャー、いま39、40話なのさ。
ドルネロと取引して、彼の血でワクチンを…のエピソード。
あとアヤセの病気がひどくなってて、運転免許証を失くしたって嘘をついてるところから始まる話ね。

なんかもうこのエピソードって本当に完璧というか、へたなドラマよりハラハラするのさ。

タイムレンジャーって、私はもともと学生のときに「子供が見るものをこんなに毎週ワクワクしながら楽しみにしてて、恥ずかしい!ほんと恥ずかしい!(当時は特撮イケメン俳優ブームなんてなかった)」ってコソコソと見ていたんだけど、いまの私から言わせると「タイムレンジャーってそのへんのドラマよりもかなりドラマチックなんだから、堂々としてていいよ!そりゃ好きになるさ!お前の目は肥えてるよ!素晴らしい!」って褒めちぎりたい。

放送当時は直人が嫌な奴にしか見えなくて好きじゃなかったけども、成長するにしたがって、直人の考え方や魅力が分かってきて……好きになるんだよなぁ(笑)

ドルネロのポリシーも敵ながら好きだしさ。
「世界を破滅ー!」って目標がざっくりしている特撮作品のボスに見習ってほしい(笑)
ギエンのエピソードとか、悲しすぎるよね。ギエンも本当は悪いやつじゃないんだって考えるとなぁ。

タイムレンジャーってそんな感じで、あの人この人って考え出すととってもドラマチックなんだよなぁ。出来上がってるなぁ。
戦隊に限っての話だけど、トッキュウジャーやシンケンジャーやゴーバスターズも好きなんだけど、やっぱりタイムレンジャーが一番好きだわ私は。

オーズと二択にされると困るのでやめてください(笑)

風呂敷のたたみ方は要指導

いまさらながら「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」を見てきたのさ。

なんか色々とツッコミどころあるけども、オーマジオウフォームになるところなんか本編よりもグッとくる高まりだったと思う。
ソウゴがどうして王様になりたいか…ってシンプルにハッキリさせるとこ。

ウォズの扱いも映画版のほうがいいと思う。
ウォズはやっぱりなんか…「ジオウ」のお話の外側にいる特異点的な存在だったんだなと(Quartzer設定が本編でも生きてるのかは分からんが)。

ウォズが序盤にカメラ目線になることでメタ的な存在だってことが明らかになるわけですが、メタフィクションの設定ってブームなんですかね??
漫画ならともかく実写のメタって寒いと思うから好きじゃないんだが。

でも!まあ!それとは関係なしに!
あのさ!下山さんってさ!
風呂敷のたたみ方がなかなか雑ですね!!なんなんっすかね!!!!

ある人物を殺しておいて、ある人物を消しておいて、最後のシーンでなんの説明も無しにぽっと復活させてるのはさすかにwwwww
それを「時間にはいろんな可能性があるよね」で畳んでしまうのは、納得いかんぞ。
特撮お得意の未知のエネルギーとか奇跡とかで復活させればいいのにさ。便利な装置はたっっくさんあるんだから、それ使えばいいのにさ。

見ながら「そりゃねぇぜ」と思った。

オーマジオウフォームぐらいまではなかなか良い感じだったのに、このオチがあんまよくないのでほんとモヤモヤしました(笑)


リュウソウジャーの映画は、いつものリュウソウジャーだったです。
いつものスーパー戦隊の映画だと「時間なくて説明が足りないかなー」ってパターン多い気がするけども、リュウソウはいつもそんな感じなので(笑)通常モードかと。
アスナちゃんが誰よりも勇ましいのがポイント高かった。
バンバ兄の「死ぬぞ」のセリフがなかなかの不可解だったかな。集団行動に慣れてないから空気読めない兄。


……あと、もしかしてゼロワンってベルトは静かだけど変身者がうっせぇかもしれない。どうしよう(震)

ことだまもりもり!

「ことだま日記」って育成ゲームアプリがかわいいし、楽しいんだよね。
たまごっちみたいな感じで、ことだまっちにことだまを食べさせて進化させていくゲーム。
家具はふつうの絵なのに、キャラがドットなのがかわいい!

かわいいことば(ぬいぐるみとか)を食べさせると可愛い感じになり、明るいなことばだとようきキャラ、まじめ、クール、そしてやみ……。
属性にやみがあるのがポイントかなと思う(笑)ヤンデレとかサイコパスにもなるよ\(^o^)/

とはいえ、かわいいキャラはかわいい!かわいいは正義!にゃんにゃん!
f:id:itachi5go:20190830210930j:plain:w250

わたしの推しはよねださん…
f:id:itachi5go:20190830211953j:plain:w250

f:id:itachi5go:20190830211933j:plain:w250
よねださん涙目の発言

f:id:itachi5go:20190830212023j:plain:w250
いやぁあああああ!!!

f:id:itachi5go:20190830212327j:plain:w250
……どうぶつ……ん?ん??ん????たべっこ??

動かないなら動かせです

筋トレをね!頑張ってるんだよ!!
ちょいとサボっていたから気合いを入れ直して!!

でもなんだか頭のなかに、パニック障害のトリガーになりえるようなモヤモヤがつきまとっている。
瞑想も続けているし、もちろん実際にはならないんだけども。
なんなんっすかねー。消えないのかな、これ。付き合っていくしかないものなのか。

だいたいの情緒不安定なんて『月の周期』みたいなものだから、抗わないのが一番だと思うから、「どうぞそこにいてください(動くのはやめてくれ)」ってのがいいのかな。

メンタル系の悩み相談されたら、私はもう迷わず「筋トレしたらいかが?」と答えるわ。
メンタル系で悩んでいる人は「そういうことじゃない」って眉間にシワ寄せるかもしれないが、実際、そういうことなんです。
心技体なんです。
心は、すなわち体なんです。
心が動きすぎる(もしくは動かなすぎる)ときは、同じぐらいに体を動かせです。それです。

あららららららら

人を幸せにしないことばってあると思うんだよねぇ。
たとえば「アラサー、アラフォー、アラフィフ、アラカン」とか。
これらのワードを使った記事とか話題で誰か幸せになると思う?

私が今日見かけたのは「某アイドルグループはみなアラサー」みたいな記事だったけど。
この見出しをみて、そして中身を読んで幸せになれる人はいるんだろうか。
たぶん書いてる人は少なからずの悪意がある。

「アラフォーなのに○○!」みたいなage的な見出しも、幸せにはしてませんよね。

なんかこの、アラ系のことばって幸せとくっつかないくせに世の中にはびこってるなと思う。

「どうせ」とか「あなたのために」とか「せっかく」に近い気がする。このことばと共にもたらされるのは幸せじゃないっすよね。

そういうことばは使いたくないなー、と思うのだった。