あらためまして あんぽんたん

いまはかわいいものをかくブログです

チコちゃんだいすきさん(5さい)

チコちゃんに叱られる」がおもしろい!
NHKで金曜日の夜(もしくは土曜の朝)にやってます!おもしろいの!
わたしのいまのイチオシ番組です。

f:id:itachi5go:20180523183258p:plain

なんでも知ってるチコちゃん(5さい)が、
ながく生きてる大人たちに「なんで?」って質問をするんです。
「森の香りってなんの香り?」
「なんで一重まぶたと二重まぶたがあるの?」
「ラッコってなんで貝ばかり食べるの?」などなど…。

 

 ナイナイの岡村さんを始めとする出演者たち大人が答えるけれど、
しどろもどろだったり、的外れな答えを言うと、

「ぼーっと生きてんじゃねーよっ!!」

ってチコちゃんに叱られてしまうんです。

怒られるんじゃないですよ。叱られるんです!!

 
で!着ぐるみのチコちゃんがとにかく可愛いすぎる!
そもそも着ぐるみなのに顔だけがCG加工でくるくる変わるのです。
笑ったり、呆れたり、照れたり、ジト目になったり。スタジオのチコちゃんどうなってるのかすごく気になりますね。のっぺらぼうってことはないと思うんですが…。

ねほりんぱほりん」がNHKの人形劇のアナログ技術集大成なら、
チコちゃんに叱られる」はまさに人形劇のデジタル技術最先端!!

 
そして、中の人が自由すぎる。
タカラヅカ出身の出演者がいれば「歌劇団」と呼び、シティボーイズのあの人はそのまんま「シティボーイズ」と呼び、
解説をしてくれる人の語り口が独特なときは「棒読み!」とキッパリ言い、解説者の背景を見て「白衣たくさんある!」とツッコミを入れたり、
5さい設定なのに「名前入り包丁持ってる」と言ったり、
「チコちゃんは一重かな?二重かな?」って質問に「CGのナカノさんによります!」って答えたり。
切れ味がすごすぎて、岡村さんも対応しきれず笑ってるときあるもん。

番組の最後、エンドロールの初っ端に中の人の名前が逃げも隠れもせずに出てくるのもポイント高い。
ここには誰と書かないけど、おっさん!ヒゲのおっさん!!!

 

とにかく、チコちゃんの動きや発言ひとつひとつが面白いのです。
着ぐるみで隠れてるおかげで、毒が無いんだよね。多少はあるけど(笑)。
最近の番組だと「はにまるジャーナル」に近いかもしれない。着ぐるみならある程度失礼でも平気!!はにゃー!

 
わたしのこの番組の好きなポイントは、

チコちゃんが正解を発表したあとに解説VTRが流れるのだけど、
解説の人が「チコちゃんはなんでも知ってるねー!」って褒めた直後のチコちゃんの一言。

あと視聴者からおハガキをつのっているのだけど、
お名前のあとに「(5さい)ってつけてね!5歳じゃなくても」っていう謎のルール(笑)

それから、おハガキを読む岡村さんの丁寧さも良いね。
さすが読み方じょうずだよ!! よっ、オールナイトニッポン!!
ラジオでジャネット(ド下ネタ)を読み上げる感じで、NHKで小学生の女の子の恋愛相談とか読んじゃうのふしぎな感じする(笑)

めちゃイケのカッコイイ&面白い&すごい岡村さんも好きだけど、チコちゃんのときはほのぼのしてて、無理してない感じがして好きだな。ラジオの感じに近いというか。とってもいいわ。
オープニングでチコちゃんと走って登場するのかわいいよ!!
かわいいよ、ちっちゃいおっさん!!(チコちゃんもいわば、ちっちゃいおっさんかw)

 
ちびっこからお年寄りまで見れる番組内容だと思うので、
ぜひ一度見てみてー!!
 

また明日も何卒!