あらためまして あんぽんたん

いまはかわいいものをかくブログです

テレビじゃないほうのメディア

ラジオにメール送るのを最近またやっている。

この前久しぶりに読まれて嬉しかったけど、
文がちょっと変えられてた気がしたの。
「面白がってくれたけど、放送作家さんに添削されちゃったー!」って
勝手にちょっと落ち込んでた。
いや、放送作家はメールの手直しをして、読みやすく面白くするのが役割だから、
落ち込む必要なんてないのだけど。今までも何回かされてたし。

でも、送ったメールをもう一度読み返したら、
自分自身でそう添削してただけだった(笑)添削されたー!って思い込んだだけでした。
プロに添削されたと思い込んでいた部分が、自分の力だったわけだから、だいぶ嬉しかったです。

送ればいつかは読んでもらえるね。
でも、読まれることだけを目的にしないことも必要だけどね。
最近は向こうに届いてるなら、それでいいやと思うようにしている。

 
ラジオは廃れかけたメディアなんて言われてるけど、
自分にとってはだいぶ大切な存在です。
無料だし、ちっちゃい端末とちょっとの電力で受信できるし、
どんなに知名度が無い芸人さんやパーソナリティでも、与えられた放送時間は平等だから。テレビだといっぱいの出演者でカメラを奪い合う感じでしょ。

とくにお笑い芸人はラジオ番組を持っているっていうのは、一種のステータスな感じがするね。
地方でもいいから自分たちが好きにしていい時間があるってやっぱり楽しそう。
あと、俗に言う「じゃない方芸人」もラジオだと前に出ていかないといけないからね。
売れっ子の方は忙しくて、話す話題なんてそんなにないから(笑)おのずと「じゃない方」が前に出る必要がある。

じゃない方は性格も素性も知られてないから、「これから知ってもらえる」って強みがある。
そして「じゃない方」は売れてる方より大きくてサイケな爆弾を抱えてる。お約束。
それを知れるのが嬉しいよ、ラジオは。

f:id:itachi5go:20180529144904j:plain


また明日も何卒。