あらためまして あんぽんたん

得意なことは「とりあえず続ける」です。

ダメでもともとラッキーだ!

昨日の悔しい一件は、自分の中で昇華しました。

わたしがしたリクエストってのはね、「過去のある映像が見たい!」っていうものだったの。
その映像に出演していた方が、リクエストがあったことをとても喜んでいらっしゃったらしいの。ありがとうって。

私はその瞬間、あたまのなかで花が咲くみたいに「これでいいや!」って思った。ふわぁ…って。
誤魔化しではなく、納得!ガッテン!ガッテン!

そこに出演してた方はいま別のところで頑張ってるから、とても嬉しかったはず。
自分が過去にしてきたことを「もう一度見たい!」ってお願いした人がいたなんて、絶対に嬉しいよね。嬉しいに決まってる!
もちろんその人だけではなく、周りのスタッフも嬉しかっただろうな。
それを思ってもらっただけで十分! いいや!

一つだけ望むなら、また戻ってきてーー!!!
過去じゃなくて現在で見せてーー!!!

……まあ、こういう取り返しのつかないしくじりって、最後は自分の中で自分をどう導くのかだよね。
後悔したままでいるのか、納得のできる明るい解釈に変えるか。
その操作を意図的にやってる。


でもホントこういうリクエストものは、やってみるもんだわ。
やらないと始まらない。
ダメ元でいいんだね。ダメ元でもダメじゃないときがある。
振り返れば、ラジオも含めてメールとか手紙送って応えてもらった回数って、自分が最初にばくぜんと想像してたより遥かに多い。
某ールナイトニッポンは100通ぐらい送って1通しか…っていうエピソードをよく聞いてたからビビってたけど、よほどの人気番組の人気コーナーじゃないかぎり、毎週送ってりゃそのうち読まれますよ。
もちろんその「毎週送る」が難しいんですが。

また明日も何卒!