あらためまして あんぽんたん

意識ゆるい系の日記です

靴の手入れをしているとき妙な悦びがある

今週は好きなものについて書く週にしよう。

いまはいてるスニーカーは、オニツカタイガーなんです。
大学生ぐらいのときに「オニツカタイガー」か「スピングルムーヴ」か迷ってスピングル派になってからずーっとスピングルだったのだけど、長年はきすぎてスピングルの良さがよく分かんなくなっちゃったの。
だからここらでオニツカをはいてみますかと選んだ。
地元にオニツカの直営店がないので、試着できぬままamazonでおそるおそる買った。
当時セールで1万円切ってたんだよね。

念願のオニツカですから、なるべく大切にはこうと思って。
スピングルムーヴとか靴にはこだわるけど、いままで手入れはそんなにしてこなかったからさ。

ふだんの手入れは
・帰宅したらブラシで汚れをとる。
・汚れが気になったらソール(白い部分)消しゴムをかける。
・防水スプレー(アメダス)をかける。
ぐらい。

で、これにプラスして靴底(とくにかかと)がすり減らないようにシューグーっていう補修材を塗っておく。
すり減ったら塗るっていうか、すり減る前に塗る。

シューグー 100 ナチュラル

シューグー 100 ナチュラル

 

色は白・黒・ナチュラルがあった。ナチュラルだと黄土色っぽくてなんの色の靴にも使えそう。
粘着質でびろーんと糸をひく水あめっぽい薬剤が、乾くとゴムっぽくなるのです。
アイスのヘラとか使いながら、靴底にぺたぺたやる。
(むかしこういう粘着質のゴムっぽい感じのシャボン玉つくれるおもちゃあったなーーっていつも思うんだけど、名前が思い出せない…)
しっかり乾くまで二、三日かかるので、代わりの靴を用意しておかなきゃいけません(; ・`д・´)
今回はオニツカだけど、スピングルは靴底減るの本当に早いから、スピングルはくならこれマストですね。もっと早く知っていれば捨てずに済んだやついっぱいある……。スピングルって修理限界のラインも結構序盤に設定されてて、「すり減ってきた」と思ったときはメーカー修理不可なラインになってたってのあるある。すり減るの早いくせにね(泣)

そんな感じで、靴のお手入れ方法を調べると真っ先に出てくるような方法でしか手入れしてませんが、
これが楽しい。なんか妙に幸せな気持ちになるんですよね。
シューグー塗るのとか断じてうまくないのだけどさ。ブラシや消しゴムかけて、キレイを維持するの楽しいの。
前世クツ職人だったんじゃなかろうか…って思うぐらいの喜びがある!(笑)
東急ハンズとかロフトの靴コーナーも見るの好きでさ。お手入れ商品ってホントたくさんあるんだよ!!

褒められたり、気づかれたりすることはほとんどないのだけど、やってしまう。手入れはなんだか楽しいです。

また明日も何卒。