あらためまして あんぽんたん

いまはかわいいものをかくブログです

qwerty = たていすかん

好きなことを書こうと思っているのだけど、一番苦手な“暑さ”にじりじりと追いつめられていて、頭が回転しないのよ。ぼーっとして誤作動ばっかする。

そうそうそう!
わたしはキーボードの入力はかな入力なのよね。このほうが打つキーの数を圧倒的に減らせるから。ローマ字だと、頭にことばが浮かぶ→脳内でローマ字変換する→キーを押してローマ字入力→変換……って手間が多い。この間がロスタイムになるじゃないのと思ってさ。
翻訳いらないのにわざわざ翻訳してるみたいで心地悪くてさ。
英語打つわけじゃないし、ローマ字じゃなくていいやって切り替えてから早2年ぐらい。すっかり身についた。かな入力のほうが左手も動く感じする。

だってスマホフリック入力もかなを直で打つから楽じゃん。ローマ字入力のメリット感じないの。
いまどきの大学生はスマホで論文書く子もいるそうだけど気持ち分かるわ。フリック入力いいもん。

ただ、うちのPCの仕様なのか、キーボードの一列目のキーのシフト押しながら入力が反応しづらい。気づくと、「を」が「わ」のまま、「ょ」のつもりが「よ」のままってのがよくある。そこが難点。

メリットとしては、ローマ字入力のときに比べて、指の関節が痛くなることはなくなったよ。
前は5000字超えてくると指が痛くてさ。

でもできることなら、PCキーボードはもっと使いやすくなってほしいのよ。雑学の本にqwertyは最も使いづらい配置って聞いたことある。
理想的で最もベストなものが最も世間に広がるわけじゃないってことよく分かるなーー。
キングオブコントで優勝したコンビが必ず売れるわけじゃないのとおな……じ、ではないね。

また明日も何卒。

f:id:itachi5go:20180629232548p:plain