あらためまして あんぽんたん

意識ゆるい系の日記です

背負い込めなくていいですから

ハッピーなほうに目をむけようとすると、ニュースはやっぱりタイの洞窟からの脱出のやつになるよねぇ。

パニックになりそうなのに瞑想を教えて切り抜けたとか、現地だと「自己責任だ!」っていう報道はされていない(らしい)そうなのと、
あと一番すごいなと思ったのは少年たちに「自分たちが遭難したから世界中のいろんな人に迷惑をかけた」的な自責の念を持たせるんじゃなく、「これは誰のせいでもないんだよ」って言い聞かせて心のケアにつとめるってことだよ。

比べるわけじゃないけど、西日本の水害のニュースで「自分が避難するように呼びかけても応じなかった人が被害に……」ってインタビューにこたえていた人がいて、おもいっきり自責の念を持たせるようなことしてるなーって思った。

「△△したのは自分のせい」っていうのは、一見すると美しいから、日本人って美談のように扱うけど、実際のところまったく根拠無いと思う。
誰かのせいにしたって、なんにも美しいことない!起こってしまったことはどうにもならないから、背負い込むことはないんじゃないかなって思う。

そもそも、雨が大量に降ったせいでしょ、洞窟も洪水も。
天からのことはだれのせいでもない。
誰のせいでもないって言い出すと「△△のせいだけじゃないよ、みんなのせいだよね」って言いだす人がいそうだけど、そのことすら違うんだと思う。

同じ天災なのに、捉え方がこうも違うかね…ってちょっと疑問に思った。

また明日も何卒。