あらためまして あんぽんたん

得意なことは「とりあえず続ける」です。

これが伏線の回収だろうか

ずっと「自分いらないー役立たずー」と思っていた案件ですが、今日たまたま手伝えそうなことがあった。
そのときは私が“役に立ってる”認定した人たちがなんでか前に出てこなかったので、「このすきに自分がやれる!」と思ってサッと名乗り出たのだった。

やっと役に立てましたね、うん。うん。

ついでの機会なので「ぜんぜん役に立ってなくてごめんなさい」って一言添えたら、「そんなことないよ。だってこの前〜(具体例)〜でしょ!」と言ってもらった。
その具体例にぜんぜん身に覚えがなかったのだけど(笑)良かったと思った。

なるほど。
わたしが最初にバーンと自分に貼ってしまった「役立たず」のレッテルって、本当に序盤の滑り出しのとこしか見てない判断だったんだ。そうか。

前に「あなたがやっていることは、今すぐ返ってくる(見返りがある)と思わないほうがいい」と言われたことも思い出しました。つながったような気がした。

また明日も何卒