あらためまして あんぽんたん

得意なことは「とりあえず続ける」です。

内にもぐれたもん勝ちだと思うの

ブログ書くなら確固たる趣味があるといいのだろうけど、自分はなかなかそれがしぼり込めないジレンマよ。

特撮、音楽、ラジオ、興味あることはたくさんあるけど、どれか一つに特化するというより、いろんなのが漠然とあって、たまに『ブーム』みたいな感じでぽこぽこと燃え上がる。
いまの消しゴムはんこみたいな。
他が燃え上がるとそれまで燃えてた趣味がしぼんでしまうのも常。

そんなもんかな、みんな。

最近ウソくさいなぁと思うのは「苦しまないと上達しない」って盲信。
あとは「病んでるぐらいのほうがいいものを作れる」っていう思い込み。
苦しまないと〜っていうのは個人の感じ方の自由だけど、病んでるぐらいのほうが〜は嘘だね。
病んでると集中力はたいてして続かないし、なにやっても面白くないし、いいものなんて作れるわけがない!!
ただ、内向的なほうがクリエイティブに有利だってことは推したい。病んでるんじゃなくて、内向よ。考え方が内向き。
内向が病みやすいのは認める。
だから、病んでるからいいものを作れるじゃなくて、病みやすい素質を持っている人がいいものをつく……あれ?言ってること同じか??

また明日も何卒