あらためまして あんぽんたん

いまはかわいいものをかくブログです

自分が小さいわけじゃないが

苦手な人のことを書くのはどうしても内容がネガティブになってしまうのだけど、
自分はどうにも『ことばが大きい人』が苦手です。

単純に声がでかいとかではなく(声量でかくして威圧してくる人も苦手ではあるが)
なんていうかな…
『表現が大げさな人』って感じが近いかもしれない。
たとえば、その実『ちょっと苦手…』程度ぐらいなのに『嫌い!』って言い切ってしまうような。
まだ巻き返せるはずなのに、なんでもかんでもすぐに『ダメ!!』っていっかんのおわりニュアンスで断言してしまうような。
ダイナマイトで破壊して打ち切ってしまうような感覚の人。

ものすごい偏見なのだけど、文系じゃない人に多い気がする。自分の使うことばをあんまり意識していない人に。
感情の表現のし方が大ざっぱなんだと思う。
短文で「あれ嫌い!」「これ嫌い!」「あれやれ!」「これダメ!」って書いてたり言ってたりすると、聞いてるこっちはしんどくなってくるという。どうしたもんじゃいのー。

また明日も何卒。