あらためまして あんぽんたん

得意なことは「とりあえず続ける」です。

台風すごかったよぉ

準備万全でホテルに引きこもってたんだけど、停電してむしむししてたー!
これ真夏だったら大変だったな…という感じ(夜風はもう涼しかった)

準備しまくってたので安全にやり過ごせました!
詳しいことはまた後ほど(通信量がゴリゴリに削られてしまった…)

【追記】
午前中にホテル近くのイオンで買い物。そもそもまともに営業しているのがイオンぐらいしかなかった。ありがとう、お店の人。「台風の進路次第では営業時間が変わります」ってポスターが準備されていた。
たぶん丸一日ずっと缶詰だろうからっておにぎりとか、飲み物とかたくさん買う。
12時ぐらいにホテルに戻ったけど、そのときにはもう雨風が出てたね。傘がぶっ飛ばされるぐらいの。
宿泊の修学旅行生もお土産をたくさん買って部屋にこもる準備をしていた。いい思い出になるね☆

台風の進路をテレビで見つつ、だらだら。(この時点でムシのしらせなのかスマホの充電をしている)
風が強くなってきたけど、ホテルの構造はドーナッツみたいになってて、私の部屋はドーナッツの真ん中の中庭寄りの部屋だったので、景色が見えず。外でなにがどうなってるかは分からず(ものが飛んできてガラスが割れる心配がすくなかったのが幸い)。
大阪MBSの番組を見てたけど「いま揺れましたね!地震が起きました!!!……震度計が動いてない?申し訳ありません。風(風速50キロ)で本社が揺れた模様です」って言ってたのが、なかなかに恐怖だった。

13時ぐらいにプツリと停電。
「あ。まあ。すぐに復旧するだろー」って思ってたら、一時間たっても、二時間たっても切れたまま!天井の非常用の灯がついているけど、その他はうんともすんとも。
私はラジオをもってこなかったのを悔やみつつ、ワンセグでテレビ視聴。同時にTwitterもやってたけど「京都駅の天井壊れた」はビビったなあ(映像は見なかったが)。
あと、いつもよくやるわ…って思うデマだけど「京都タワーにヒビ入った」って嘘ツイートな。ヒビシリーズ。芸がない。

ホテルからの「停電してます」放送は三時間ぐらい経ったあとだったかな。
お向かいに泊まっていた中国人ファミリーにホテルマンが状況を説明しているっぽい声のほうが先に聞こえた。ちっちゃい女の子が騒いでたのをパパが叱ってる声も聞こえた。パパの方がうるさいよ!!!

でも、水も出るし、トイレも流れるし、電気以外に不自由はなかった。空調動かないからちょっと暑いかなぐらい。
念のためにお風呂に水をくむ(宮城県の人ならきっと同意してくれるであろう行動)

日が暮れて台風通り過ぎても復旧しないので、「これ長丁場になるな」と覚悟し、もう一度お風呂にいって蛇口ひねったらお湯が出た。
その時点で7時ぐらい。「みんなが一斉にお風呂に入りだしたら、お湯でなくなるかもなぁ…」と思って、お風呂にお湯を張りなおしてIN!
髪は洗えないけど、お風呂さえ入れたらいつものホテルと同じじゃんと思う。
結果、8時ぐらいにフロントから電話かかってきて「長時間停電したので返金します」って言われたときに「お湯も出ないので…」って言われたという。私の想定はたぶん当たってたんだと思う。
地震の時はガス管がやられているときがあるので、お湯を使うのは危険だそうです。今回は台風で被害が停電だけっぽいのでお風呂に入りました)

寝る前までワンセグでいろいろ見てたけど、Xperiaワンセグはバッテリーを思ったほど食わないね(フルセグは絶対に食うので『ワンセグ固定』必須)。
予備のバッテリーはちょっとだけ使っただけで済んだ。

深夜1時ぐらいに電力復旧。約半日か。
非常電力がなくなる前に復旧してよかったです。