あらためまして あんぽんたん

意識ゆるい系の日記です

積み重なった果てに待ち受けていたものがもっとすごかった

たまに愚痴書く日記アプリ(クマさんのあれ)を読み返してたら、今年の8月ぐらいにも朝ドラについてああだこうだと書いてた。早く終われや!!ってキレていた。そのときの内容は忘れたけど、この時点でフラストレーションたまってたらしい。
その時点では内容に対するイライラぐらいだったのが、最終週に突如ぶっこまれた震災描写について「これは制作に言わないといけないやつー!!」って奮い立ったんですからすげぇなぁと。

作者様はどうやらこの朝ドラを通して「片耳が聴こえない人に理解がある社会になるといい」(主人公も神自身も片耳が聴こえないから)って思っていたそうですが、後日のツイートによるとそうはならなかったと嘆いておられた(むしろ迷惑な顔をされたそうな)。
いや、てめーのせいだろと。
やっぱこの人は『弱者に寄り添わない。寄り添うのは自分自身』なんだなと思った。

……っていうか、自分の作品で世界を変えられたらいいなってすごい思考だなああ。考えたにしてもわざわざ言わないだろふつー!!図太いなあああ。その図太さでよくも「都合が悪くなるとすぐ障害のせいにする」セリフ書いたよおおお!!!

なんだかやっぱり根本的に私と思考が違うや……。びっくりしたわ、

ああ、そろそろこの話も終わりにしなくては。すでにだいぶくどいけど、なんかもうぜんぶイライラしちゃってさ。

今の朝ドラは本当にふつーで安心して見れていいわ。よくもわるくも朝ドラって時計代わりだから、面白かったら嬉しいし、面白くなくても普通ぐらいでも十分いいんだよね。ただ、不快や不愉快なのは我慢ならん(笑)そういうことか……と思ったのでした。

また明日も何卒!