あらためまして あんぽんたん

意識ゆるい系の日記です

オードリーのオールナイトニッポンin武道館 ライブビューイングまとめ(大長文)

青森公演に参加したときはまさかまさか、この目で見れるとは思っていなかった

「オードリーのオールナイトニッポンin武道館」

日本全国の劇場でも見れるという…!
ラジオイベントとしたら、私が知っている限りでも最も大規模なものだと思うわ!!

ってかライブビューイングに参加するのが初めてだったんですよ。不思議な感じですね、あれは!!!
いまこの時間に公演がやっていて、自分はそれを見ているのに、拍手しても歓声あげても向こうには届かないっていう。

拍手しようとして「ああ、届かないのか」と何度も思った。周りの人もあんま拍手とかしてない感じでした。
私が前のほうだった(しかもスピーカー近くて映像の音しか聞こえなかった)から気づかなかっただけかもしれないが。

(以下、親しみを込めてオードリー二人の敬称は省略しています)

・オープニング

プロレスマスク(額にミレニアムズの文字)をかぶって入場して、脱いだ若林が真っ先に「岡田よ!岡田!(※マネージャー)」って話しだして笑ったわ。
武道館でも内輪のトークからスタートだもんね!!
開演直前に若林が「マスクもってきて!」って言ったら、プロレスマスクではなく、ふつうのカゼ用のマスクを持ってきた岡田マネ。
「おれにしゃべるなってことか!」って言ってたけど、ちょっと前の放送で『岡田マネはことば通りのことをやる』って攻略法を見出してたじゃないか…!
マスクはマスクでも「ミレニアムズのマスク」って言うべきでしたね(笑)黒歴史マスク(笑)
春日に「コンビ組んでくれてありがとうな」と初っ端にさらっと言う若林。

・若林トークゾーン

3年前お隠れになられた若林父…っていうと春日さんが笑って「どーかしてるぞお前ぇ!」って言う一連の流れがラジオだとお約束ですが、若林父の骨壷が家に置いたままになっているらしい。
親族と仲が悪くて『一緒の墓に入れるな』というのが遺言。
最新型の墓を見回った若林一家(母姉弟の三人)だけれど、最新型すぎていまいちしっくりこない。
墓がビルになってて、モンスターズインクの扉みたいに骨壷が運ばれてくるっていうたとえがすごかった(笑)
ロッカーみたいな墓もあるそうな。相席だそうです。
家族の意見もなかなかまとまらない。
骨壷がまるでルーズボールのよう!(アメフトでチームの誰もが保持していないボールのことw)
そこで、青森公演をきっかけにして「イタコを通じて親父がどう思っているか聞いてみよう!」と思いつく。若林母と姉はかなりスピリチュアル寄りなので、イタコの言う事なら聞くかなと思った(若林本人はそういうの信じない)

青森公演の春日トークゾーンに出てきた芸人あどばるーんに連絡。「いきのいいイタコがいます!」とのこと。彼とサトミツをお供にイタコのもとへ行く。
ついたのは恐山ではなく、民家。出てきたイタコは40代ぐらい。フリース姿。フリースイタコじゃん。しかも、そのイタコ、ラインスタンプを出している。
……この時点でテンション盛り下がり。
いざ降ろしてもらっても「喉痛いしー」と若林父の口調でない。しかも会話ができない。ひたすらマシンガントークするだけのフリースイタコ。
しかも終わったらすぐに振り向いて余韻もなく「3000円です」と要求。
無言のまま車に戻る三人。「なんか…ごめんなさい」と謝るあどばるーん

「でも!もうひとり良いイタコがいるんです!!」と連れて行かれた先には、
80代のおばあちゃんのイタコ!
大きな数珠を首にぶら下げ、腰をまげながらやってくる。
\それそれそれそれぇ!!!!/
イタコのコツが掴んだ若林。父についての必要な情報をすべてむこうにお話する。設定を伝える(笑)
フリースイタコで散々だったものの、こちらのイタコさんは包容力がとにかくものすごくて気づいたら若ちゃん号泣(笑)サトミツとあどばるーんも泣く(笑)
しかし、父のことを話してもらったのになぜか若林の彼女について言及される。年が離れていてもいいから、いまは時代も変わったから結婚が絶対じゃないから、ゆっくり探しなさいね。
「イタコ、報道見てんじゃねぇか!」
帰り際(素のイタコ)にも「ゆっくり探しなさい」と言われる。
「イタコ、やっぱり報道見てんじゃねぇか!」

ちなみに父のお墓に関するイタコのことばは若林母姉には却下されたそうです(笑)

カスミントークゾーン

狙ってる女、略して「狙女《そうじょ》」の話。
週刊誌に出てしまって迷惑をかけたお詫びをしなければならない。
熱海旅行をプレゼントする。いつもは鈍行でものすごく時間をかけて行くけど、スーパービュー踊り子号で行った。
しかし、狙ってる女は犬も連れてくる。「犬との旅行はあんまりよくない」と言い出す春日。「単純にやるのに邪魔。抱き合ってると腕や腹に割り込んでくる」←ひでぇ理由wwww
「温泉旅館なんてシチュエーション変えて抱きにいくようなもんだから」「みんなその思いを燃料に、海老名を越えるからね」「したいーー!したいーー!」ってねwwwww
「旅費11万ぐらいで、4回したから1回3万だった」←このへんのトークほんと最低でひでぇよwwww

狙ってる女にはそれでフォローができたけど、問題は狙女の家族。家にマスコミが押しかけたことで迷惑をかけたから家族にもフォローすべきかという話になる。
そこで、しっかりしたところで互いの家族の合同食事会をしようという話になる(互いの親の誕生日会という名目)
予約をし、「18万」という金額を聞いて愕然とする。
挙句、春日母に「新しい眼鏡を買いたい」とおねだりされる。
(ここでこのラジオの鉄板ネタ、若林が学生のときに友達から「眼鏡のつるをケツの穴に入れると気持ちいい」と聞いて、父のメガネのつるを入れて「ぜんぜん気持ちよくなかった!」というエピソードがチラッと出てきてとっても嬉しかったwwwww)

当日の食事会は、にぎやかでとても良い雰囲気。
(ここで若林が「いいなぁ。俺なんて家族が3人だから。親父が隠れて」って話してたのが悲しいけど、やっぱり面白かったわw)
食事会はうまくいっていたものの、狙女の父に春日が呼ばれる「で、娘とどうなんだ?」と超ストレートにたずねられる。「こんな食事会開いてるんだから分かるだろーー!!」って思いつつ、ためらいつつも、ついには「お付き合いさせていただいております」と言い切る!(ここで会場拍手)
しかし、横入ってきた春日父に「そこは狙い合ってるだろぉー!」と言われてしまったとさwww

箱根旅行と食事会と諸々こみで計33万円。
高くついたぞ、フライデーめ!!!

・ショーパブまつり

バーモント秀樹さんのネタは昔っから一字一句変えてないってすごいよねぇ。
年齢のせいもあり、ぜんぜん元ネタが分からない!!(笑)
バーモントカレーのCMのマネをやったあとに、バー秀さんがふところにバーモントカレーをしまおうとしてて、何度もしまおうとするけどうまく入らなくて、最後は床に置いちゃったところかなり笑いましたwww

ビトたけしさんの「浅草キッド」はこの番組の名物コーナーの『死んでもやめんじゃねーぞ!』でおなじみの音楽。
イントロが流れてきた瞬間に「ブフゥオwwwww」って笑っちゃったけど、
客席に手を振って歩いているビトさんの歌声を聴いてるうちにしっとりした気分になっちゃってさ、
オープニングで「小声トークの客が7人だった」ってやってたのを思い出して、気づいたら涙腺をやられていたという。
頑張ったなぁ、オードリー……。
そして頑張ろう、自分も。

・ひろしのコーナー

春日が武道館のたまねぎとなり、武道館の屋根をのぼっている間、若林が投げてくるボールから、二本の竹刀で乳首を守る。
最初は、若林が肩を壊してボールを投げられない仕草してたよ。あとは青銅さんのパネルぶち折ったり、オードリーのパネルで春日やヒロシをぶっ叩いたり。
でも、バレーボールマシンが出てきて会場が「おや?」という空気になったら、春日の狙ってる女ことドックカフェのKさんがサプライズ登場wwww
大盛り上がりしていたよね。コーナーが終わったらさーっと帰っていきましたw

・ゲストコーナー

松本明子さんの「オスメスキッス」
ものすごく最高だった。
いまやバラエティそのものだけど、歌がものすごくうまいのよね、松本明子さん。
アイドル衣装で動くゴンドラに乗って歌う明子さん登場。
かたや、ゴンドラに乗ってビキニパンツ一丁で「おねぇさーーーん!!」って言いながらポージングする黒光りカスミン
最後は当然のようにキスしてましたね。ええ。
この「オスメスキス」が自分的に一番パンチきいてた。
公演のあとこの曲が頭の中ぐるぐるして、3日間ぐらい離れなかった。

オスメスキスしたら恋する二人は♪
\おねーーさーーん!!!/
ドキドキわなわなのハートを抱えて♪
\おねーーさぁーーん!!/

シークレットゲスト
梅沢富美男さんの「夢芝居」feat.MC waka
富美男さんへのディスりラップwwww
男と女♪「女好き!」
あやつりつられ♪「あやつられすぎ!」
リハーサルしすぎに文句言って紅白出禁♪ドッキリで仕掛け人をまじぶん殴る♪台風中継で浮気バレる♪娘のために早起きしてつくるキャラ弁♪まじの初舞台一歳7ヶ月♪wwww
ケツバットしてたけど、あの入り方はやばいよ。まじでやばい入り方してたよwwwww

・死んでもやめんじゃねーぞ!

ド下ネタコーナーですよ。
最近の流れは『風俗』(笑)
お決まりの三四郎相田さんの風俗ネタもあって良かったけど、
「風俗の受付!やけににらみつけてくるパネルがあるなぁと思ったら爆笑問題の宣材写真であること、死んでもやめんじゃねーぞ!」が好きすぎたよ。
武道館でネタを読まれるって、嬉しすぎて昇天しちゃいそう。常連さん達はもう死にものぐるいだったのでは。
(送ってて読まれなかった方の悔しさもひとしおでしょう。どんまい…)

ちなみに、青森公演であった「おい!××栞里!××コをするときも手を叩きながら爆笑すること、死んでもやめんじゃねーぞ!」的なネタがいまも忘れられません。ヒルナンデスでラスターカラーのリストバンドつけてくれた子をwww

・エンディング

「ほんと、コンビ組んでくれてありがとな」と若林が言うけれど、オープニングで言ってるからねwwww
「一回去るフリしてもう一度出てきますからね」と去る。
流れるいつものエンディング曲。

・漫才

魂を飛ばして瞬間移動しますよのネタ
30分をフルに使っての漫才おもしろかったわ!
(春日さんの「サガミオリジナルか!」のところで、若さんが「これは後で話しますけどね…」って話したのは2019.3.9の放送で話してます。ボケ飛ばしたんだわねw)

しかし、ほんとうに正直に告白すると、このへんでそろそろトイレに行きたいわと思っていたwww
面白いんだけど、公演がほんとに長くてさ!ライブビューイングで飲み物片手だとトイレが辛かったよwww(隣の人もトイレに立っていた)

・真エンディングとカーテンコール

これまでのオードリーのオールナイトニッポンの歴史を描いた映像にあわせ、武道館にカラーボトルの「10年20年」が鳴り響いて、鳥肌が立ったなぁ。
オードリーのラジオもずっと聴いてきたけど、カラーボトルもずっと前から知っているバンドなので。とても嬉しかった。

「とってもトゥースでした!


最後に余談だけど、ラジオイベントだけあって、ライブビューイングには単独で来ている人がかなり多くて(私もそう)始まる前と休憩中と終わった後がかなり静かだったのがものすごく印象的だった(笑)

かなり書きこぼしていると思いますが、DVDになるかもしれないし、私の他にも公演のまとめ書いてる人がいると思う!このあたりで勘弁してちょーよ!!
以上、クソ長いまとめでした!
おやすみっふぃーちゃん!このあとまた夢でお逢いしましょうアディオス!

itachi5go.hatenadiary.com