あらためまして あんぽんたん

意識ゆるい系の日記です

CMやってるかどうかでもあるし

わたしの好きなお話に、銀河系の外から地球を見た宇宙人が「人間はゆるやかな毒を摂取するのが好きなのだね」っていう台詞があるのだけど、そうかもしれない。
人間はゆるやかな毒がお好きなのかもしれない。
(ちなみに宇宙人がそのときに指摘した毒は、コーヒー)

蒸し返すようで悪いけど、瀧さんが薬物を常用していたってニュースが出たときに、

「自分たちが知っている陽気でとっても面白いトークする瀧さんは、麻薬使ってしまった後の瀧さんなのか…」

と、衝撃のようなものを受けていたけど、ちょっと考えて「待てよ」と思った。

もちろん日本において麻薬はいけないことだよ。
それが第一!!
それは揺るぎないけれど、これにものすごく似ている事例がふつーーに日常にまぎれてるよなと思ってさ。

「アルコールのちからを借りないと、本音が出せない。思ったことを言えない。酔っ払ったときは無礼講!気が大きくなっちゃいます!」

この言い分ってなんか麻薬に近くないなぁ…?

麻薬で多幸感を得るのと、アルコールで陽気になるのって、なにが違うんだ??
どっちも依存症にはなるしさ。
「買ったり持ったりすると逮捕されちゃう」か「コンビニでホイホイ買えるものか」の差なだけじゃないのかなぁ?

ちょっと前に脱法ドラッグでの車の暴走運転が話題になっていたけど、飲酒運転のほうがよっぽど日頃ニュースになってる。
麻薬での事故だと「怖いねー!」だけど、飲酒運転だと「なーにやってんだよ!」みたいな世の反応はなんか、どういうことなんだか。

アルコール飲まないと本音で話せないはホントおかしいよなぁ…と思う。
アルコールのちからを借りないと親密になれないっていうのと、学校のトイレでヤンキーグループがシンナー吸って絆深めるのと、なにが違うのさ。

麻薬もアルコールも私にとってはどっちも憎らしいわ。
ほんとやだ。ほんと嫌い。どちらも擁護する気はありません。


「薬物なんて必要ありません!筋トレしましょう!!!!!」って言っていた西川さん!そのとおりです!!
筋トレしている人を「筋肉バカ」みたいに笑うのをちょっとだけ変えたのが、みんなで筋肉体操なのかなぁ…と今思った。