あらためまして あんぽんたん

意識ゆるい系の日記です

どこまででも生まれ変わって

突然だけど、「好きだった平成ドラマの主題歌を6曲選べ!」って言われたらなにを選びますかね?
特撮ソングは無しで。
たぶん如実に世代が出てしまうと思うけど。
私の場合は、

・愛されるより愛したい

・ほんとのきもち

アネモネが鳴いた

・天国へようこそ 

・いばらのみち

・波のゆくさき

ミュージシャンやドラマタイトルはあえて書かないでおくわ。
最初の3曲はドラマがとても好きで曲にも思い入れが深く、後半3つは曲がドラマ内容をを上回るぐらいに印象的で好きだった。

「愛されるより愛したい」はもう、言わずもがななので言わない。

「ほんとのきもち」はイントロ聴くだけでドラマの世界が蘇ってくるぐらい好きでね。胸がぐーっとなる。

アネモネが鳴いた」はドラマの内容にとても合ってた。音楽にとてもこだわったドラマだったと思うけど、この曲に合わせてスタッフロールが映画みたいに流れてくるの粋で好きね。
話の内容によって、たまにエンディングが代わるのも良かった。

「天国へようこそ」は第一話の海に沈んだバスがザバーッとあげられるシーンに合わせて、この曲がどろぉ…と流れ始めるのが不気味でほんと印象的。このドラマの最終回のエンディングでは、最後の最後の歌詞が抜けてるっていう演出も好きだった。
別ドラマだけど「自由へ道連れ」も好き。

「いばらのみち」はもうドラマの内容ほとんど覚えてないんだけど(笑)一人でしたたかに生き抜くタイプの昼ドラにぴったり。ドラマ見なくてもどんな内容なのか曲聴けば分かるわい。
たまらなくドロドロしてて、スピード感もあって、これ以上のものはないだろう!!と思う。
カラオケ行くと必ず歌いたくなる。

「波のゆくさき」は全話でアレンジがすべて違うっていうのに痺れたね。ストーリーよりもそっち楽しみにしてた気がする(なので映画とか見てないんだよな)

……良いドラマはタイアップとか関係なしにとても素敵な曲を選んでいたよなぁという印象。
やっぱり主題歌も良くないとね!!

……まあ、好きなドラマたくさんあったけど、一番を決めるなら「Q10」かなぁと思う。それ以外にも好きなドラマたくさんあるから、わざわざ決めるのは野暮だけど。
日テレの土曜21時がとても好きで、自分の人格形成にとても影響を及ぼしたので、すでに失われてしまったのが悲しい。