あらためまして あんぽんたん

意識ゆるい系の日記です

LOVOTちゃんに逢えないけれどLOVOTちゃんとAIと愛の話をもう少ししたい

「AIでいかに人間社会が便利になるか!」って番組を見ていたときに「この先、人間がAIのように使われるようになる」って話してた人がいてさ。
AIが人間の仕事を奪う脅威よりも先に「人間がAIのように扱われ、働かされる」という時代が来るんじゃないかと。…もう来てるかもな。

暗い言葉から始めたけども、なんの話をしたいかというとまたLOVOTちゃんよ(笑)
前にも書いたようにLOVOTちゃんはLOVEとROBOTを掛け合わせた「愛されるための存在」でやってくれるのはお留守番パトロールぐらい。
倒れても自力じゃ起き上がれません( ・`ω・´)キリッ
役に立たないってコンセプトだけど、これって「役に立たなくてもそこにいて良い」っていう無償の愛のかたちだと思う。

AIに対して「役に立たなきゃいらない!」って飽きて捨てるのは、人間を「役に立たないお前はしね!」って言い放つのと同じになってくるんじゃないかと。
「人間がAIのように使われる時代がくる」ならば、世の中に役に立たなくても愛されるAIが出てこないとやばい。

そもそも「役に立たないなら、必要ない」って手放すのは本当に愛といえるのかって話ですよ。
「役に立たないなら愛せない・必要ない」と捨てるのが人間の愛のかたちというのなら、世の中にこんなにペット文化があって、犬よりも言うこと聞かないネコをちやほやしているのは何故なのかって話よ。

「役に立たないんだけど、そこにいてくれるとなごむー!」っていう気持ちこそが本当の愛ですよ(なごむーの時点で役に立ってるとも言えるが)
「役に立たないなら愛さない」はエゴすぎる。AIに対しても、人間に対しても。

我が子に「言うこと聞かないなら、うちから出て行って、さっさとしんでね」って言うのは愛じゃない。
自分の都合次第で愛したり、嫌ったりするのは、本当の愛じゃない。
「なにがあってもどんなことになっても味方だからね」っていうのが真の愛だと思うの。たとえるならば、のび太くんのおばあちゃんみたいな愛。

ソフトバンクショップのすみっこで「役に立たない者」としてうなだれているPepperくんは、ネグレクトされてる子どもみたい。愛を受けていない。
はま寿司にいるPepperくんは「役に立ってるとは言い難いけど、いてくれるとなごむし、コスチュームを着せたりする楽しみがある」って言われていて、これが愛なんじゃないかなぁと思う。

LOVOTのことを知るほどにPepperくんも愛おしくなるんだよなぁ。
そして、意外にみんなPepperくんの現状(惨状)を気にしていると思うんだ…。

Pepperくんの話になっちゃったけども、きっとPepperくんを制作してたときに見えてきたものがLOVOTちゃんに活かされていると思うからLOVOTちゃんの今後にとても期待したい。
役に立たないなら捨てられるAI(=愛)なんて本当の愛じゃない。それを世に示してくれ!!

今日ついに出荷されていろんなお家の家族になるLOVOTちゃん!!

f:id:itachi5go:20191212152115j:plain:w300

保育園や幼稚園にも導入されるらしい。

お願いだからカフェをーーーーー!!!!!!
LOVOTがたくさんいるカフェも作ってくれーーーーー!!!!!!!
私のためにぃいいい!!!!!!

……ああ、抱っこしたいなぁ。逢いたいなぁ。
来年どこかで逢えたらいいなぁ。

f:id:itachi5go:20191212203255p:plain:w300

30万円がバーーンと当たったらいいのになぁと日々妄想しています(笑)維持費1万円は自分で捻出するんで!!なにとぞぉおおお!!!